LOG IN

クリスマスパーティーの準備で感じたこと

by 就労移行支援 あるてぃー

今日は、クリスマスパーティーの準備

毎週月曜日の1時限目は、グループワークです。グループワークとは、訓練生で1つの話題をみんなで考え意見を出し合い、考える時間です。今日は、クリスマスパーティーの準備について話し合いました。各グループに分かれて食事とケーキを準備します。食事の準備ができたらパーティーはスタート。しかし、訓練生が余興をし、プレゼント交換、ビンゴの準備などを行います。結構忙しいです…。

真面目に取り組むことは大事だが…

そんな中でも訓練生は、楽しく盛り上げようという気持ちが強いことはすごく頼もしいことです。しかし、真面目に取り組んでいます。そのグループワークを客観的に眺めて感じたことがありました。それは、真面目すぎるということ。楽しませる。喜ばせることに取り組み、完全に自分が楽しむことが置き去りに…。職員は、このクリスマスパーティーを自分自身も楽しんでほしいという思いです。

ここで体験してほしいことは…

しかし、真面目に取り組みすぎると失敗することや、おいしくできなかったことを後悔してしまいがち。しかし、彼らに求めたいのは、笑って楽しみ、協力することです。そこに失敗はあってもいいのです。そのためには、お互いに許し合うこと。

そう、「許しあいながら相談」することを学べたら、このパーティー、あとは笑うだけです。


就労移行支援 あるてぃー
OTHER SNAPS