LOG IN

Excel 入力を早くするワザ ⁉︎

by 就労移行支援 あるてぃー

本日は、Excelの訓練を行いました。ズバリ!データ入力を早くするワザです。タイピングやテンキー入力のスピードを上げるには日々の練習が必要です。この入力のワザを組み合わせれば普段よりも入力スピードが上がること間違いナシです。

「フリガナ」はPHONETIC(フォネティック)

名前のフリガナは、PHONETIC(フォネティック)関数を使うと入力の手間が省けます。

  1. 半角のイコールを入力。

  2. 「ph」を入力するとPHONETICと表示されます。

  3. Tabキーを押すと関数名と 「丸カッコ」の前半が入力されます。

  4. 漢字の名前の入ったセルを選択します。これを参照と言います。

  5. 最後に「丸カッコ」で閉じてEnterキーまたは、Tabキーを押すと入力完了です。

フリガナをひらがなにしたい。

そもそもの設定が、カタカナです。フリガナの設定でひらがなに変更するだけですが、どのセルを選んだら良いのか迷ってしまいます…。

  1. 関数PHONETICを入力した関数か?

  2. 漢字の名前が入力されたセルか?

答えは、2です。

カタカナをひらがなに変える。

  1. セルをアクティブ(選択)にします。

  2. ホームタブのフォントグループにある亜細亜の「亜」の横の⬇️ボタンを押します。

  3. 「ふりがなの設定」をクリック

  4. 「ひらがな」に変更してOKボタン。これだけ。

テーブルを組み合わせるとすこぶる便利!

テーブルという機能を組み合わせるとめちゃくちゃ便利になります。テーブルについては、また今度…。

OTHER SNAPS